トップページ

こだまん日誌 - A side - にようこそ!

こちらは、ラジオ番組での裏話や声優さんの話題など、読んでいて比較的楽しい内容のブログとして開設しました。
場合によっては自慢っぽく読める場合もあるでしょうが、そーゆー趣旨のブログであることをご理解下さい。

なお、やたら重い内容や読んでいて面白くも無いようなことは『こだまん日誌 - B side -』をご覧下さい。
愚痴や政治ネタ以外に、料理のレシピだったり、草野球のことなどを書いています。

☆現在担当している番組☆

<AM ラジオ大阪V-Station>つまみは塩だけ(ディレクター・ミキサー)

<AM ラジオ大阪V-Station>めっちゃすきやねん(ディレクター・ミキサー)

<AM ラジオ大阪V-Station>株式会社CO通(ディレクター・ミキサー)

<AM ラジオ大阪V-Station>上坂すみれの文化部は夜歩く(ディレクター・ミキサー)

<AM ラジオ大阪V-Station>クリオネの灯り~男子たちの放課後~(ディレクター・ミキサー)

<AM ラジオ大阪V-Station>夜中メイクが気になったから(ミキサー)

<AM ラジオ文化放送>関根勤のスポパラ(ミキサー)

<WEBラジオ>美佳子@ぱよぱよ(ディレクター)

<WEBラジオ>遠近孝一PRESENTS 戦国ネット「すきらじ」 (ミキサー)

<WEBラジオ>川上千尋StoryJukeBox (ディレクター・ミキサー)

<ニコニコ生放送>金元寿子・川上千尋のテラ娘屋~teller girl's house~(ディレクター・構成・ミキサー)

<ニコニコ生放送>遠藤ゆりかの今夜もユリーカ!(ディレクター・構成・ミキサー)

<ニコニコ生放送>さくら兵団 Vステ駐屯地(ディレクター・ミキサー)

<ニコニコ生放送>國府田マリ子・南かおりのブンブンGM(ディレクター・ミキサー)

<YouTube>ジバラジオ(演出・音響)

 

… & more...

これまでの仕事履歴はこちらに!

以上、トップページでした。
それでは、ブログをお楽しみ下さい。

読んで楽しいものかどうかは保障しかねますが…

» 続きを読む

|

仕事履歴

今までの仕事履歴を覚えてる範囲で全部メモしています♪(≧▽≦)知っている番組が一つでもあると嬉しいですねぇ♪(2018年10月5日現在)

» 続きを読む

|

【選挙に行こう!】投票先を決める方法♪

ネット上では「みんな、投票しよう!」と盛り上がっているので、ちょっと一歩進んだ事を……

「どこに投票すれば良いの?」って人は多いと思う。
投票しようってニコニコ言われても……ねぇ……
自分の意思で投票するのが一番だけど、正直分からんよね?

でも、一人くらい仲間にしっかりと考えを持つ人がいると思うんだ。
その人に『乗る』のも一手だよ。
その人が色々考えて、今の世の中に必要!って思っても、一人では一票しか入れる事が出来ない。
だったら、そこに乗じて投票したら、その人の意思が大きくなっていく。
もしかしたら、その人の意見が世間的に受け入れられないかもしれないけど……そんなことまで気にしなくて良いと思うんだ。
その人が信用出来るなら、信用してみよう♪

でも、自分で考えて決めたいと言う人もいると思う。
なのに「結局わからないから投票しなかった」は勿体無い。
だったら、とりあえずネットで調べてみると言うのも一手だ。
ただ、闇雲に見ても混乱をする。ホント、マジで。
その時は、一つ自分の中で『テーマ』を決めよう。
税制面でも社会保障でも良い。
なんなら外交問題でも良い。国内に限る事じゃないからね。
自分が政治に何を求めるのか。それが漠然としてたら調べようがないから、まずは一つ決めてしまおう。
あ、二つでも良いよ? 順位は付けるべきだろうけどね。

しかしテーマを絞って探しても、同じ政党の事を分析してるはずなのになんだか全然言ってる事が違うと言う場合も多分にある。
解釈の仕方で言分の『見え方』が違うからだ。
これは放送に携わる者としてもなかなか頭が痛い部分だったりする。
一つの意見って、多角的に捉える事が出来るから、良くも悪くも言える。
ネット上で文句をぶつけて炎上させる場合なんか、この手法が多い。
きちんと意見を拾うとしっかりとまともな事を言っているはずなのに、悪意を持って切り開けば何故か『馬鹿な意見』に見えて『批判する口述』になってしまうから。

だからそんな時は、『各政党を批判している部分』を集めるのも一手。
「え? どんな意見でも批判する事が出来るんだろ?」って?
その通り! 逆に言えば、どんな批判もその裏には言いたい事の表面がある。
だけど、その表面だけを見ていると、どの意見も素晴らしい意見に見えてしまうんだ。
良い話には問題点が隠れがちになるからね。
だから、批判する意見から本質を見定めると言うことが出来る。
もしその批判が矛盾だらけだったりくだらないことだったとしたら、その意見は『まともな意見』なんだ。

そうやって調べていくと、政治家一人に絞って情報を調べることになると思う。
その時は、まず一つ『大事なフィルター』を持とう。

まず、感情的に批判している意見は無視しよう。
上記の通り、批判って絶対出来るんだ。
言っている事がしっかりと的を射ていると、その批判はだんだん感情論になっていく。
批判が感情的になってくるとこども染みた事しか言わなくなってくる。
「ん? この批判はなんだ?」って感じたら、おそらくそう言う事だ。

そして、本人の言い分を丸飲みするのもやめよう。
良い風に装う事はいくらでも出来るんだ。
一つの政策とっても、良い面と悪い面を同胞してるのに良い部分だけを出せば、りっぱな意見に見えてくる。

そして、実績を見てたらそりゃベテランが良いってなる。
もちろん、実績を積み上げてきただけの発言力があり、その人の意見を実現化させるための実力もあるのだろう。
そうなると、新人は不利になるよね。
実績を判断するフィルターとして、過去の失敗やトラブルを調べて、それを許せるかどうかで判断するのはどう?
許せる失敗なら気にしなくていいだろうしね。

そもそも自分のテーマを決めたりする事がハードル高いって場合もある。
そんな時は、自分の生活を改めて見返して欲しい。

今まで生きてきた中で『お金がかかる部分』で嫌な思いや疑問に思った事が必ずあると思うんだ。
お金がかかる部分って、大体の場合は政治が背景にある。
税金だったり公共事業だったり。
例えば、地域税が高いと感じる。でも、それが自分の生活に反映されてる気がしないと思ったら、調べてみよう。
実は公共事業が充実している場合がある。
その事業内容で、何を重視しているかが見えてくる。
それは国レベルでも一緒。
一つ気になる切り口から色々調べていくと、そこに必ず政治が存在するし、そこに自分が感じる善し悪しが見えてくると思うよ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

『声優』としての『芸』と『能』って、なんでしょうね? ~だから僕はラジオドラマを作り続けます~

まずは、こちらの記事を読んで頂きたい。

芸能人「闇営業」と芸人の「無能化」

一部抜粋引用をします。

・この「芸人」という言葉ですが、「芸能人」から「能」の字が取れるとこの形になりますね。

・「闇営業」問題ですが、「芸能人」から「能」がなくなって悪い意味での「芸人」と化したことが、大きな理由の一つになっているのではないかと私は考えています。

・予定されていたプログラムが演じられることよりも、生放送ならではのドタバタや、打ち合わせ不足による勘違いなど、アクシデントの方が視聴者に受ける。

なるほど、僕が感じる不快感はそこにあったのかと膝を打つ。

前々から「僕はひょうきん族よりドリフ大爆笑」と言い続けて、その理由として「前者はリアクションをベースに笑いを取るのに対して、後者は筋書きのある完成したコントだから」「弱者をいじめてその滑稽さを笑う前者に対して、反骨したり足掻いて見せ結果的に立場は変わらなくても反撃して見せるところで笑える後者」と説明していました。

今でもそう。

アドリブ任せや役者が役から外れるのを面白いと言うのはさせたくない。
ミニドラマをラジオでやるにしても、ドラマとして完成度の高いもので、「中の人が演じているのが楽しい」ではなく「アニメや原作と違ったキャラが見れて楽しい」を求めたい。

芸事に対してストイックと言えば綺麗だけど、古いタイプと言っても良いかもしれない。

なので今はやりの芸人さんでも、好きな人ってナイツだったり陣内智則さんの映像を使った一人コントだったりと、きちんと台本があって作り込んでいる人達だ。

だからと言って、実際に商売的にはウケる必要があるわけなので、そう言う(声優の負担のデカイ、アドリブ前提のミニドラマだとか)のを否定はしません。
嫌いと明言はしても。

けどまぁ……馬鹿みたいに多くの人にウケなくても、細々とトラッドスタイルと言うか、声優に芝居をさせるコンテンツを続ける馬鹿スタッフが居てもいいのかなって。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«【政治家様からの反論募集中】国民年金破綻を発端とした詐欺師集団の国政への不満について