« 2014年1月 | トップページ | 2014年7月 »

深海ARMS~ダイオウミサトムシは海老の味がするか?~

まさかのオープン状態での執筆!!

現在、冒頭5分、ダイオウミサトムシと人間の邂逅までここから、人間に追いかけられてるとは気付かず(?!)に泳ぎ回るダイオウミサトムシが巻き起こす大騒ぎ!
そして捕獲されてからの救出劇!そして最後は…
これ、最後までオープンで書くかは決まってないです。

『深海ARMS~ダイオウミサトムシは海老の味がするか?~』

あらすじ

   光も届かぬ深海、そこには人知れず大きな世界が拡がっている。

   暗く静かな重い世界…と、思いきや、実に賑やかであった!!

   機能美に溢れた数々の生物達は表情豊かな世界で、上の世界から色々な物が落ちきてはお祭り騒ぎな日常♪

   そんな深海の世界に、『ニンゲン』が侵入してきた!!
「アレ、ダンゴムシにそっくりだな!ムシなのか?エビなのか?」
人間が一番興味を持ったのは、まさかのダイオウグソクムシ!
その中の一匹、ダイオウミサトムシがニンゲンに狙われた!!

   「ぎゃー!ダイオウミサトムシ、こっちくんな!!」
「えー?なんでー??遊ぼうよー」
「ギャー! あんたが来ると、ニンゲンがついてくるのー!!」

   自分が狙われてると気付かずに友達を捕まえようと縦横無尽に飛び回るミサトムシ。
行く先行く先、捕獲しようとするアームが破壊を尽くす!!

   これは、深海生物とニンゲンの戦い。
…と思ったら、ダイオウミサトムシを巡る大騒動に過ぎなかった!!

表記とその役名(モデル)

味里…ダイオウミサトムシ(ダイオウグソクムシ)

野水…ホテイオリ(ホテイエソ)

佐土…サドテイエソ(ホウライエソ)

富樫…トガシザメ(ヤモリザメ)

デメ…デメニギス

操士…潜水艇クトニオスの操縦士

技師…同潜水艇のアーム操作技師

学者…同潜水艇に乗り込んでいる海洋生物学者

無線…海底調査のベースの無線オペレーター

続きを読む "深海ARMS~ダイオウミサトムシは海老の味がするか?~"

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年7月 »