« ちょっと偉そうなことをのたまいますよ。(7/6 0:57追記) | トップページ | 2015年を振り返って »

戦争というものについて

終戦70年、僕は戦争を知らない世代の2世代目になります。

子供は3世代目になるのでしょうね。
敗戦国として、戦争を忘れてはいけない。
被爆国として、原爆・核の恐ろしさを忘れてはいけない。
メディアはそう声高々に言います。
期せずして核の恐ろしさは、東日本大震災において、原子力発電所の被災によって、身を持って体験することになってしまいました。
正直なところ想定外であり天災の一つとも言えると思っていますが、それでも核と言う物の恐ろしさを知っていてなお運用していたという事実は、愚かしいものでしょう。
発電に関しては原子力じゃなくて地熱発電をもっと!と言い続けてますし、今回の記事で言及すべきことではないので「早く地熱に対して国が腰を上げろよ、バーカ」と暴言で締めておきましょう。
まず、戦争の無い世の中はありうるのか。
よく戦争・争いの無い世界が理想であると言われています。
しかし、僕は戦争というのは無くならないと思います。
戦争ってなんぞや?
戦争の何が悪いの?
その2点を掘り下げて見ようと思います。
まず、戦争って言うのは『喧嘩の一つ』に過ぎないと思っています。
歴史上の全ての戦争には必ず理由があります。
その背景に宗教やビジネスが絡むと途端に規模が大きくなるという印象があります。
子供の喧嘩も戦争も同じで、『わがまま(要望・欲求)』が発端となり、強弱・上下関係が双方で納得していないから諍いとなり、子供の喧嘩なら相手が泣くなりの負けが確定するまで、もしくは強大な力を持つ親の介入があるまで続きます。
その要望や欲求というのは何か。
子供の場合、物が欲しい・独占したい、親の注目を浴びたい・独占したい、そのほかやりたいことがバッティングして相手より自分がやりたい。
独占欲だとか自己主張故に相手とぶつかり、喧嘩になる。
これが戦争の場合、土地が欲しい・奪いたい、自分たちの存在を認めさせたい・相手の存在をねじ伏せたい、自分たちのルールにおいて許されない何かをした。
それを国単位で戦う結果、戦争になる。
戦争になる火種と言うのはあまりに無限に転がっているわけです。
例えば、国という概念を無くしましょう。すると国家間戦争はなくなります。
けど、地域紛争は無くなりません。
地域という概念を無くしましょう。
けど、勢力間戦争は起きるでしょう。
勢力というものは無くせません。
それは人間が人間である以上、基本的には群がって生きるからです。
そして、群がれば当然グループのルールが出来ます。
それを拡大していったものが国なので、結局はどんだけ争いの原因を潰していっても人間の特性として不可避なものです。
もし、ファンタジー的な戦争の止め方としては、宇宙規模の戦争が起きれば地球として団結した感じになると思います。
戦時中のアレが地球規模になるわけです。
…でも、それでも一時的でしょうね。
じゃあ、戦争は起きてしまうのがしかたがないとして、何がいけないのか。
大きくは二つだと思います。
一つは国のトップの喧嘩なのに、力の無い民が被害を被る。それは人間的暮らしを奪われているに等しいのです。
もう一つは、戦争を食い物にする人たちがいる。
端的に言えば死の商人とでも言いましょうか。
近代戦争ではいちゃもんをつけて戦争したいだけ、もしくは戦争しちゃってるのが少なくないと思います。
つまり、非人道的な扱いが戦争の名の元にまかり通ってしまう。
核だってそう。
「うっはwwwwすげー熱量で、これ一発ですんごい攻撃力wwwww」
とか浮かれて、戦争に投入し、日本は使われた。
人が死ぬまでその悲惨さは現実感を持たなかった。
もしくは、開発者と許可を出した人間は、その凄さに酔っていた。
そして、実際に使用して酷さを知る。
…以上2点を踏まえ、何が僕らには必要なのか。
戦争の良し悪し以上に、どれだけ惨たらしいものなのかを『人間として』伝えていかねばいけないでしょう。
それでも、やはり実感の無いものは想像しにくくなるものです。
けど、概念として感覚として戦争を忌避する、戦争の先に残るものや意味の無さを頭じゃなく心で理解すること。
そして、武力戦争じゃないほかの形への移行を。
フィクションの世界では『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』と言う作品で人の死なない戦争と言う形を見せている。
そんな簡単に「人の死なない戦争」なんて出来るとは思っていないが、結局は何らかの形でルールに則ったスポーツみたいな形に収斂されるべきと思います…でも、これも世界平和並みに無謀なのかもしれませんね。
だって、人間って馬鹿だから。
馬鹿だから面白いんだけど、こう言う悪い面もあるということを自覚せねばなりませんね…

|

« ちょっと偉そうなことをのたまいますよ。(7/6 0:57追記) | トップページ | 2015年を振り返って »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519013/62087659

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争というものについて:

« ちょっと偉そうなことをのたまいますよ。(7/6 0:57追記) | トップページ | 2015年を振り返って »