« 2015年12月 | トップページ | 2016年9月 »

演出家としての無理と手段…かな?

この夏に『まーぶるconfection!』と言う、百合作品のドラマCDを演出させて頂きました。
ありがたいことに否定的な感想は無く、極めて満足頂けているようでホッとしています。

もちろん、企画・脚本の藤枝雅さんの世界観・脚本がしっかりしていたし、そこがウケていると理解した上で…
ひとまず、演出家として邪魔をしなくて良かったと思ってます。


続きを読む "演出家としての無理と手段…かな?"

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年9月 »