« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

赤いきつねと緑のたぬき。 黒い豚カレーも! ……赤緑合戦!!

『きのこたけのこ戦争』は昔からある長い戦いでしたけど、コレがいつの間にか公式キャンペーンとして「きのこたけのこ総選挙」になって早数年……

東洋水産が似たキャンペーンを始めた。

『赤緑合戦』

赤いきつねと緑のたぬき。

定番商品だけど、この場合、第3勢力『黒のカレー』も入れてあげて欲しかったw

CMでもおまけのように取ってつけて宣伝してたじゃん(笑)


なお、僕は完全に緑のたぬきです。
赤いきつねは4年に一度も食べません。
ってか、手で数えられるくらいしか食べてない……

だって、蕎麦が好きなんですもの♪
蕎麦でも天ぷらそばが好きなんですもの!!
うどんより断然蕎麦!!!

西の方出身の妻と、そばVSうどんで夫婦間抗争もしてるくらいです。
なお、娘はうどん、息子はそばで、男女でチームが分かれていますw


いや、うどんも食べますけどね。

子供の頃から稲庭うどんを食べてますし。

嫌いってわけじゃないです。選ぶならそばってだけで。


ちなみに、『たけのこ過激派』を名乗り、きのこ派と知ってるタレントの現場にはたけのこの里をケータリングに入れると言う攻撃をし続けていましたが、さすがにカップ麺はケータリングにデカすぎるので入れません。


あなたは緑? それとも赤?

| | コメント (0)

配信ライブの音響さん♪

10/31(土)に『片霧烈火オンラインライブ 』でPAを担当しました。
※PAはPublic Addressのイニシャルで、直訳すると「公衆伝達」。つまりは出音を作るお仕事です(^^)

使ったミキサーはLiveTrak L-8だったのですが、それで作れる音は駆使する事が出来、個人的は後悔の無いPAが出来たと思っています。
とは言え、もっと出来たんじゃないか?ってなるのが職人魂でして(苦笑)

……帰宅してひと眠りした後に一人反省会をしました。

まずカホンの録音・マイキングを勉強してみました。
カホンの録音をする機会が無かったのでPAPAさんに任せてたけど……これもしっかり事前に勉強しておけばよかった……
とは言え、マイキングに関してはスペースの制約があったし、本来のカホンの響きじゃないなりに作れたかな?

ドラムPADに関しては、EQで大胆にイジらせてもらいました。
低音域の迫力は無いし、シンバルの高音域が耳を突き刺すし……
ってことで、低音をブーストしつつ中域も持ち上げてビート感を出して、高音を抑えて……リバーブを少し入れて奥に引っ込めました。

ピアノは、実はLchの低音を上げて、Rchの高音を上げてさらに広がりを出してみました。
音像のセンターはVo.にどっかりと据え置きたかったので。
本当はカホンもマイク3点くらい使ってステレオ感が出せたら良かったのですが(^^;

ボーカルに関しては、楽器に対して馴染ませるのを優先したEQ(ヘッドフォン着用だからハウリングマージンは気にしなくて良かった)に、リバーブはplateにしました。
hallだと響き過ぎるので……
曲によってトーンを変えたり、リバーブの量も曲中にガンガン変えて色を出しました。

最終的に、お客さんが配信Liveとして楽しんでくれていたら、それが正解ですので、その判断は聞いて下さった皆さんにむしろお聞きしたい!
感想をお聞きしたい!(爆)

 

続きを読む "配信ライブの音響さん♪"

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »