アニメ・コミック

アニめし!

空想科学読本シリーズにアニめしの『空想お料理読本』と言うのがありまして、この前ちょっと立ち読みしたんですよ。
ニコニコ動画とかでもありますよね、アニメやマンガに出てきた料理を再現してみた!ってやつ。
つまるところ、ソレなんですけど、ちょっと面白そうだな・・・って思うようになってきまして。

続きを読む "アニめし!"

| | コメント (0)

大正野球娘。のお嬢のもち球。

大正野球娘。
思い起こせばトクマチャンネルデュアルエッジステーションの頃から始まって、アニメの方のラジオにも関わることが出来て、思い入れもかなりのものがある作品となりました。

アニメの脚本を担当していた天河さんと話す機会がありまして、小笠原“お嬢”晶子の投げた変化球はなんだ?と言う話になりました。

まず、アニメ版の取れなかった変化球に関しては、ナックルであろう。
っつーか、そもそも投げ方がサイドスローでボールを弾くような投げ方からして、これは間違えが無いであろう!!
(吉田えりちゃん、そのまんま参考にしたと思われますが…未確認。)

で、原作でつかった回転を抑えた変化球に関して、パームじゃないだろうかと成りました。
コレに関して、原作の神楽坂先生は「実は野球は得意じゃないから…」と特に明言して頂けず。

アニメでも取れるほうの魔球も同様にパームではないだろうかと推測していたのですが、なんとアニメの設定上ではシンカーだったそうです。

ちょ!!
お嬢、シンカーを投げてたの?!
そりゃまぁ、サイドスローからは比較的投げやすい変化球だし、沈むって表現として極めて正しい(シンカーは本来沈むと言う表現をする変化球だから。)けど、女の子が投げるには…まぁ、ナックルが行ければシンカーもあり…なのかな??

と言う事で、原作ではとりあえず2種類を使い分けてなかったはずなので、ナックルもしくはパームでいいと思います!(僕としては、パームだと思っていますが)
そして、アニメ版のお嬢は、サイドスローでシンカーとナックルの2種類だそうです。(確認済み)

それにしても、カバーとか含めて、実は野球の動きが極めてしっかりしているんですよね、桜花会。
草野球のお手本ですよ!!

<Yahoo!ブログから転記しました>

| | コメント (0) | トラックバック (0)