« 「すまいるぼっくす」参加者クレジット(2011/5/31現在) | トップページ | 子供に朗読を。 »

2011年3月30日 (水)

このプロジェクトの企画書

もし、事務所に所属しているので、報告のために企画書が必要だという場合は、下記のテキストをご提示下さい。

僕としてはフリーで仕事をしています故に、事務所等と喧嘩はしたくありませんcrying
そんなことになったら、本業に差し支えてしまいます。

ですので、ご協力いただく際には、全て問題ない状態でよろしくお願いします。

震災被災者支援企画
携帯聴取向け朗読プロジェクト「すまいるぼっくす

□まず、はじめに

文章での挨拶を失礼します。
フリーでラジオディレクターをしています。児玉拓己です。

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。
それに伴う津波、また時を近くして発生した長野県北部地震、そして普段であれば十分に大地震と言える未だに絶えることの無い数々の余震・・・
さらには被災地域で発生しました、東京電力の原子力発電所の被災事故によって、多くの人が避難所での生活を余儀なくされています。

今、多くの援助物資が届けられたり、多額の義捐金が集まったりしています。
その中でミュージシャンが音楽を作り届けたり、役者さんの方々も『声援団』を結成してエールを送っています。

そこで僕に出来ること。
大人の人達への愛のメッセージはたくさん送られています。
だから小さな子供へ、そして小さな子供を抱えている親たちへ、ささやかなエールを『朗読』という形で送りたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

□企画内容
・携帯(旧機種に対応)に特化した音声コンテンツを展開しています。
・そのコンテンツにおけるオリジナルストーリーの執筆、朗読、BGM制作のどちらか、もしくは両方。

□作品・音声の権利について
・基本的には著作権利に関してこちらで保有しません。(原則、著作権を放棄でお願いしています。)
 著作物の使用は企画ブログでの公開、そして携帯サイトでの音読しての公開に限ります。
・朗読した音声に関しましては、必ずBGMに載せた上で二次使用防止を施した上で、携帯サイトでの公開になります。
 公開につきましては、ストリーミングではなくダウンロード方式を取らせて頂いております。
 これは、ご利用頂く方が被災されているのを前提としているので、いつでも何度でも聴けるようにするためです。
・音楽に関しましてもこちらで著作権を保有しません。
 個人活動でJASRAC等の音楽著作権組合と提携していません。ですので、楽曲権利を他者に委任していない楽曲、もしくは権利を放棄された楽曲をご提示下さい。

□報酬について
 サーバーを含め、全て無償ボランティアで行っています。
 ですので、収録に掛かる費用を含め、一切お支払いすることは出来ません。
 予めご了承下さい。

□参加条件
 やり取りをオンラインのみで行っていますので、個人・事務所問わず、メールでのやり取りが出来ること。 
 朗読に関しまして、ナレーションのみを録音をした状態でオンライン納品をお願いしていますので、録音環境を準備出来る事。

□納品について
 作品に関しましては、テキストデータでの納品をお願いします。
 音声に関しましては、22.05kHz以上、16bitPCM音声ファイルもしくは十分な音質の圧縮ファイルでお願いします。
 音楽に関しましては、44.1kHz以上の波形データ、もしくはMIDIデータ(こちらの音源は、SD-80です。)

□公式ブログ、携帯用公開サイト
公式ブログ http://radio-on.air-nifty.com/smilebox/
公開サイト http://dl.nekoruri.jp

そのほか質問などは、直接ご連絡頂くか、下記のメールアドレスにてお受けしています。
質問の内容によってはお返事できない場合もありますので、ご了承下さい。
kodamaradio-smilebox@yahoo.co.jp

« 「すまいるぼっくす」参加者クレジット(2011/5/31現在) | トップページ | 子供に朗読を。 »

企画・クレジット」カテゴリの記事